読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、維持的な内服中。通院・カウンセリング・感情について、緩〜く綴っている日記です。

せまる月末

感情への気付き ぼやき 認知の歪み

いつの間にか怒涛の体調不良月が終わろうとしている

 

 

友達にね、「たらればって天中殺だと、この7.8月が最悪だよ!」って言われましたの、お見事命中。大命中。急所つきすぎ。

 

 

本当に色々な心の変化と身体へのダメージがあった月でした

 

 

 

ああ、つまりは、もうそろそろ別居してた彼とも話し合う日がくるということ。

 

 

 

今までの自分・彼では、もう上手くはいかない。だから自分を大切にして相手も大切にする。その手段は、もはや体当たりで試行錯誤して行くしかない

 

 

そんなことを考えてたら仕事ではまたミスするし、なんかもう。

 

 

旅先では過呼吸で運ばれるし、なんか本当もう。

 

 

初診のクリニックでnsとdrに責められ号泣しちゃうし、なんか本当の本当にもう。

 

 

更年期かな?これがあの、女性ホルモンの減退かな…?

 

 

とっにっかっくっ不安定

不安定の極みにいる

 

 

 

でもそんなこんなを体験して感じているのは、「病は気から」だなぁってこと

 

 

今月になってから、気持が明らかに下向きになってるなって自覚してる

 

 

今まで潜在的に結婚や妊娠に固執しすぎてて幸せを考えてなかったせいで、その可能性が0に近いた途端、生活する目的を一時的に失ってたみたい

 

 

だからそのせいで発熱したんじゃないのかなとも思ってる。

 

 

弱い

大人気ないし、自分でも虚しくなる。実際体調不良の原因は、片頭痛が起こる理屈と同じなのかもしれないけどさ

 

 

だけど最近ね、ジムにも行きはじめましてね。

 

 

この、スーパー運動音痴がランニングマシンとかでいっちょまえに走ったりしてましてね(3kmが限界)

 

 

そうすると頭がポーンってなって、色々と考えることもできなくなっちゃうんだよね

 

 

そして、寝る。起きる、仕事!

 

 

そんな風に過ごすと、やっぱり余計なことを考えないから元気。

 

 

それから、やることはやる。

 

 

仕事の勉強も、しないままでいるなら自分で不安要因を大事に大事に大きな不安に育むだけなんだよね

 

 

だから、嫌だけど、辛いけど、自分の価値を認めるためにもちゃんとトライしてる

 

 

要は、あれかも。

森田療法みたいなものに、行き着いたのかも。

 

 

でも、これもこれでとっても疲れるのよね。。

 

 

だから、バランスも保てるようにならなきゃなぁ

 

 

課題は沢山。だけど、この大殺界のような時期がなかったら、私は本当に変わろうと出来なかっただろうな

 

 

あともう少し休んだら、また頑張ろう。その、繰り返し。