読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、維持的な内服中。通院・カウンセリング・感情について、緩〜く綴っている日記です。

いざゆかん

感情への気付き

前回の記事で自分の悩みをハッキリと言葉にして書き出した

 

 

その効果か、まず一個の目の悩みの

・現在の上司の元で仕事を続けられるのか

ということについて、焦点を当てて、昨日からじっくりと考えてる

 

 

 

というのも、組織のトップのお方と、私の次の配属先についてお話をしたとき

 

 

私の通院・カウンセリング・服薬について、初めてちゃんとお伝えした

 

 

そしたら、「じゃあ、たらればさんの配属は××がいいわね。部長にも私から言っておくから!あと、通院してることを××のMさんにももう伝えておいてもいい?もし気が変わったら教えて!」

 

 

なんて、ものすごい速さでいろいろ修正が必要な仮決定事項をお話しされた

 

 

とくに、この、Mさん

 

 

とても威圧的で神経質・笑顔で皮肉を言ったり状況も知らないような人のことを責めたり…

なんかもう絵に描いたような嫌な看護師さんなのよね

 

 

色々あってお休みしてから復帰したときも、私が年休簿を見ながら「ここから病休が引かれてるのか…」と、仕方がないかと1人ボソボソ呟いてたのを、横から

 

 

「そりゃそうだよね。もう年休、1日もないって部長が言ってたよ!社会はそんなに甘くないってことだから!」

って、はち切れんばかりの笑顔で私に言ってきた

 

 

この時、なんかもうビックリしすぎて私まで笑ってしまったよね。言ってることと顔が真逆。

あれ?嫌味を?言われた?あれ?と、もう、ご飯に砂糖かけて食べてるみたいな感じ

 

 

Mさんはまぁ、誰にでもそんなだから、そりゃあ嫌われるわけで。。

 

 

そんなお方がトップになるところに配属にされそうな私。でもドギマギしてしまい、その面談中にとりあえず頑張って言えたのは、

 

「Mさんには通院の事などは伝えないでください。時が来たら私から伝えます」

 

ということだけ

 

 

おい自分ーーーー!!しっかりして自分ーーーー!!って思っても、もう声が出ず。

 

 

そこまでしか言えずに帰ってきて、悶々しながら日々を過ごすこと約3週間

 

 

 

 

やっぱり、言わなきゃアカンわ。。

 

 

 

 

幸いにも、そのトップさんの文末に「気が変わったらいってね!」ってあったのを私はハッキリと覚えているので、まさに気が変わりましたと伝えるべきだわ。。

 

 

もちろん、「その時は緊張して言えなかったんですが、Mさんとの関わりに困ってしまうことや辛くなってしまうことがあって、、」と、正直な気持ちを言うつもり

 

 

だけど、まぁ、こういうのが苦手で苦手で

 

 

言おう!今こそ、言い直そう!

と決めてから、心ここに在らず。

 

 

壁に向かってとか犬に向かってとか電車の向かいのおじさんに向かってとかでもう10回ぐらいイメトレしてる

 

 

そして、明日、本番

 

 

言えるかな。言えるかな。

 

 

いや、言わないと、今後の自分のためだもん。だから、頑張る。

 

 

 何を言われるか、怒られるか、本当に未知だけど。でも、悩んでばかりでなんとかかんとかは悩みのうち!みたいなの、前回の記事で言ってたし!

 

 

これが遺書にならないことを祈って…笑