読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

私のために

感情への気付き
うちの病院は二交代制で、夜勤は16時間(プラスα)の勤務体制なんだけど、

そんなに働いてたら、そりゃ色々おかしくなるよね

まず、足が2倍

大根が、一晩おいたらまた一回り大きくなったような

そして体はバキバキ、目はうつろ、呂律は回らず、眠気はピーク

そんなオカシイ感じで、いつも誤って高価な物を買ってしまったり、この間みたいに箱根へGOしちゃう

でも、箱根は正解だった。箱根というかお出掛けしたのは大正解

その後、帰宅して疲れもピークで熟眠して起きた時、ふと、


私に必要な環境や、変えなければずっと生き辛い原因ってなんだろう? 


と、考えた


そんなことが自然に浮かんできたから、やっぱリフレッシュ出来てたんだな


で、環境については、やっぱり今の職場は私の生きる力にそぐわない

通勤も往復2時間。残業が当たり前。褒める言葉は全く無いけど人のミスを指摘したりチクチク言うことは日常茶飯事。勉強する事も、なんとなくバランスが悪い。

お金がイイとか良いところもあるんだけど、家事は全く出来ないし、私生活の廃れが酷いから、何のための仕事?ってなる

だけど今直ぐに離職もできない。
それにある程度頑張らないと、何処に行っても同じ事が起きるし、その時対処出来なくなる

だから、本当に体力に限界が来る前に、まずはいつまでって期限を決めて目標にして頑張ることにした

(結局どこに行ってもおんなじよーなこと、言ってそう。。)

そして、この、生き辛さの原因

依存性が高い傾向は、やはり、自分を大事にしないから。評価や感じ方を相手に委ねてるから。

だから、まずは自分は何がしたいんだろう?って考えてみた

そしたら、元々得意だった、絵に辿り着いた

美術の成績は最高評価以外だったことは無いのが、自分にとって自慢できることだなぁって思い出した

それが本当にやりたいことじゃなかったら、また考え直せばいいかなぁ

もう少し、自分の感性に耳を傾けたいと思う



親友にこれらのことを話して行くうちに

昔から携帯のメモに書き留めてた、「やりたいことリスト」を発見した

こうやって、書いておかないと本当に自分がしたいことなんか忘れちゃうから、昔から焦るように書き残してたんだろなぁ

それだけ、抑え込むことが当たり前になってしまってる

だから、とりあえずはそのメモに従って、やりたいことをやってみようかな

のんびりいこう