読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

脇縫い

寒い。寒いです。なんでこんなに寒いんだと若干イライラして外みたら雪

 

 

 

はっはーん、寒いわけだ。なんて、この44平米の賃貸で1人寂しく呟いている私

 

 

 

 迷ったけど、更新したよね。賃貸契約

 

 

 

私の心の方も安定の最低気温氷点下なんだけど、

 

 

更にこの氷のハートの融点を上げたのは、お二階の新婚さんがお家を買ったとかでいつの間にか引っ越してたのを知ったからかもしれない

 

 

 

その翌週にはね、まさかの隣の人もいなくなってた

 

 

 

なんだろうこの虚しさ。。私だけ真冬に取り残された感じ。。春とか夏とかきても、二度と氷溶けなそう。いや違う、春とか夏とかこなそう。。

 

 

 

さればわたくしだって、自ら春を呼び込むべく、自分磨きをして内面美人になってやる

 

 

 

ということで、前々からやりたかった着付けを習いに行ってきたよ!!

 

 

 

結論から言うと、先生めっちゃ怖かった

職場かな?ここ?ってガクブルするほどの緊張感だった

 

 

「どうしてそこを持つの?違うって言ってるでしょ?」

「逆でしょ。どこ押さえてんのよ。違います。」

「とても上品とは言えません。これじゃあ出掛けられませんね。」

 

 

 

とかなんとか…。あれこの先生もしかしてうちの師長かな…それとも嫌味が上手なうちの医長かな…

 

 

 

でもそんな感じだから、頑張って出来たときは謎の達成感があった

なにくそー!と思って、本気で取り組めた

 

 

 

まだまだお作法も見えない所も改善点だらけだけど…これから死ぬまでは続けられる趣味になりそうだし、のんびり学ぼうと思います。どうかあの先生の嫌味まで習得しませんように

 

 

 でもね、着物に関する言葉ってなんか綺麗なんだよね

 

 

全部、「お」が付いてる気がするし。気がするだけかも。お足袋とか言わないわ

 

 

もしかしてこのまま頑張れば淑女になれるんじゃないかな…?スキル習得してったら次の進化の時、アラフォーじゃなくて淑女コースに転身できるんじゃないかな

 

 

とかね、いう前にね、着物もそうだけど課題とか勉強とか家事とか進めないとね

 

 

数年ぶりにスノボやって、派手に前転(不本意)して、首痛めてる場合じゃないよね。前と上向けないわーほんとー明日から仕事どうすんのーパソコンに横に座るしかないよこれー

 

 

もう少し落ち着いて、穏やかに紅茶飲みながら生協のカタログ見るみたいな時間が欲しいよー

 

 

でも全ては、自分が予定をこんつめまくってるのがわるいのよね

 

 

3月は大人しく、読書したりインナーマッスル鍛えに勤しみます