読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、維持的な内服中。通院・カウンセリング・感情について、緩〜く綴っている日記です。

親友という癒し

感情への気付き ぼやき

本日はお仕事がお休みで、明日も遅入なのでノンビリ眠れるので、1日フルに予定をいれてた

 

 

午前中から午後は、職場の方との飲み(昼間から

 

 

夕方からは実家へ帰るのと親友とダラダラする予定

 

 

まず、前者の予定。

これが、けっこうキツかった…。

 

 

やっぱり仕事で仲良くなったような人同士だと、お互いにまだ探りあいがつづく

 

 

この人にはA子の悪口を言ってもバラされないかな…?

こんな言葉遣いをしたらあとで言いふらされるかな…とか

 

 

これ、別に先輩後輩関係なく、同期でもそうかも。つまりは皆、たとえお互いに信頼してても、それぞれが「これは言っていいだろう」と思ってることが違うんだろうなぁ

 

 

だからまぁ、付き合いが悪くなり過ぎるようなことはせず、かといって入りすぎず。そこに細く長く居続けたいなら、そうするしかないよね

 

 

昔の私は、そんなの「知ったこっちゃない〜!嫌なことはいやー!」だったなぁ…笑

 

 

だから今も、苦手な人は多いし、友達も少ない気がする。

 

 

そんな悶々をこえて、夜からの親友との予定へ

 

 

ボーッと歩いて、ボーッとお話しして、恥ずかしいこととか最近失敗して反省してることとかもサラッと話せて、「あー、やっぱいいなー」と思った。なんなら話さなくて2人してボーッと出来たり。さいこう。。

 

 

だけどこの「いいなぁ」って、たぶん仕事の人間関係で嫌な思いしたり彼との関係で苦労してなかったら、感じられない感情だよね(そう思ってる時点でかなりの自己中心性というか感度が低いというか…)

 

 

この辛い仕事を始めてからというもの、最上級の嫌!と、最上級の楽しい!の両感情を手に入れた。やっぱり命を預かる仕事、キツすぎ

 

 

だからその反動で感じる幸せも、すごいことになってる

 

 

うーん。。

 

 

あんまり良いことな気がしないのよねー。。

 

 

だから色んなことがほどほどになったらいいなぁーって思う。そんな未来、看護師を続ける限りなかなか来なそうだけど

 

 

確実に言えるのは、どんなに仕事に振り回されようと、支えてくれる人たちは大事にしなきゃってことかなぁ

 

 

そんな、支えてくれてる人の1人(のはず)である彼が、冷凍庫を開けっぱなしで寝たのには、もう激昂してしまったけどね…

 

 

「なんてことしてくれるのー!!」って、素で言ってしまった。まるで、一番嫌だった母親の怒り方と同じようにヒステリーに怒ってしまった

 

 

もう、自己嫌悪。彼が冷凍庫を開けっ放しにして中の物を駄目にしたのはもう3回目だから、怒ってもいいとは思うんだけど、怒り方・言い方が、まるでダメですわたし。。

 

 

そのせいか、彼は昼間から大量飲酒。なんかなぁ。上手くいかないよなぁ。

 

 

あとあと言い方についてはちゃんと謝ったけど、もやもやが残る。この間カウンセラーさんには、「彼も自分の仕事が大変なのは考慮しなきゃですよ」って、言われたばかり。自分のことばっかり見てたら上手くいかなくなるよってことだよね。。

最近もう、マイナスに偏ってきてるよー。。