読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、維持的な内服中。通院・カウンセリング・感情について、緩〜く綴っている日記です。

若気の至り

感情への気付き ぼやき
いい歳して彼と喧嘩してはや数日


いやぁ、最初はね、もう、人生つんだと思ったよ

前回の日記の通り。一気に盲目。もう、私の人生このまま独身貴族で出世コースの波に乗り誰からも嫌われる師長部長となっていくのでは、ってね


それがね、2日ぐらい経ったらね、
まあ、別に、とりあえず普通にご飯は食べられるようになるんだね


初日、翌日と、脳内が大パニックで、欲という欲がなくなってた

通勤前に食べたパンを、片道1時間の運転中ずっと吐きそうで、おうううええぇーーー、おええええええって苦しんでたのもいい思い出に

途中のセブンでは死んだ金魚みたいに仮眠してた。絶対何人かは、こいつ練炭自殺でもしてんか…と、感じたことでしょう


それぐらい凄いんだね、メンタルへの打撃って


それでもまあ、まだ完全回復はしていなくて

ここまで良くなるのにも、親友に散々ラインして話を聞いてもらえたから。

ほんとうに感謝してる。よくあんな、めちゃくちゃで大量のラインに既読をつけてくれたなって。既読ってすごい。あぁ、見てくれている人がいる…!って、安心する


そして完全回復にいたらない私の様子や、もうダメなのではという諦めを醸し出してるのを嗅ぎ取ってか、彼も順調に体調を崩している


なんか、私達、合わないのかな
今更なんだけど。かなり今更なんだけど


昨日あたりも思いのぶつけ合いをしてみたんだけど、見事にぶつけ合うだけで、誰も聴かないの
どっちも傾聴しない
おっきい声出したほうが勝ちね!!みたいなゲームかとおもったよ


だから、もう、私は素直に言った

私は嫌だった。他の女と、しかもよりによってその女と、約束を破って黙って飲みに行かれたのが
今でも脳内に内緒で2人楽しく飲む様子が容易にオンエアーされる
だから、私の気持ちが落ち着くまで、話を聴いて欲しかった。謝罪もわたしに伝わるまでして欲しかった


でも、それがなされなかった
2人でわーわー言うだけ。なんなら、結構私が責められてた


だからもう力尽きている。と



言いながら、私もまぁまぁ悪いよね自己主張ばっかでとも思った。そりゃそうだよね。私の方も聴く姿勢を持たなければ、話し合いなんてできないよね


でも、もう、そんな元気もない


職場でも全ての声が批判に聞こえ出している。けっこうアラート




ということで


旅に出た


夜勤明け、ツタヤにCD返して青空を見た時に思った




温泉に…行きたい…





その足で家に車置いて、すかさず小田原までのグリーン券買って飛び乗ったよね




いざ、、、、箱根へ、、、!!








f:id:gohan8salmon:20160514155330j:image


ほんと、素晴らしかったです

勢い余ってまあまあいいとこ予約しちゃったし、マッサージもつけたし、和牛しゃぶしゃぶとか食べたし


なにもかんがえないようにして、プラーっと山を歩いた




で、今、帰りのグリーン車なんだけど


なんだかなぁ


疲れたなぁ


虚無感というのがピッタリな感じ


感情がまた、どっかいっちゃってる


今はただ、食べて、ぼーっとして、寝て、ってやってたら、良いんだと思う


ただ、これだけじゃなくて仕事も入ってくるのが辛いところ


自分がどうしたいのか。それが、仕事や辛いことに引っ張られて、ヤケになってしまいそう


でも、そうなった時はそういう風にしかならないし、しょうがないよね




もう少し、ボーッとしてみようと思う