読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

立ちはだかるあれ

 「仕事速いよね〜」「前よりまわせるようになってきてるね」

なんて嬉しい声が最近色んな人から聞けて、こころがじんわりしてます

頑張りすぎるのはあまりいい傾向ではないけど、体調管理に気を付けつつも成長しているのを見てもらえてるのだなぁとホッとしてます


でもね、なんとなく頭をよぎるのは、「仕事が速いね」が孕む、大いなる危険性

単純に頑張りすぎるゆえの心の疲労も危険なんだけど、それ以上の危険に私は気付いていた





職場の、彼、Sさん

推定40代
声、身長、態度の全てが大きいが顔は小さい

仕事は超速いけど手抜きもチラホラ。人に仕事を任せてでも、誰よりも先に帰宅するスーパーマン

もちろんそんな感じだから、周りの評判はあんまり良くない

でも、なんとなく怖いから誰も本人には言えないという悪循環も師長公認

私たち下っ端なんかは、もう、姿を見て声を聞くだけでよく分からない緊張が走る感じ




まぁ、そんなSさんも、怒らせなければ特別悪い感じの人ではないし、直接関わらなければ(という物凄いハードル)被害もあまりないのだが

まぁ、看護師ってほら、チームワークだから、声を掛け合わないとやっていけない部分もあるので、不意打ちもたまにある

打たれたあかつきには2.3日引きずるよね

だって大体公衆の面前であの太い声で「これどうなってんの?」とか言うもんだからね、その場の皆が黙っちゃってこっち注目するの
クラスのいじめっ子が声をあげてるときみたいな、先生が誰かを怒り始めた時みたいな…
もう、ナースステーションが一気に氷河期
他の人類が滅亡してるなか、喋り続けてるのおじいちゃん先生ぐらい


まぁでもそんなのはほんとーに何ヶ月かに一回とかの確率の低い問題であって、概ね平和なんたけども




…なんだけども

なんたけどもねぇ

なんでかねー

私の病棟は、看護師2人がペアになって患者さんを8人とか受け持つ形式でねー
なんでかねー
なんでかねー
ほんとーにねー

今朝行ったらねー、







私とSさんの名前、くっついてるよねー






どう見てもくっついてるよねー
他の人たちも、しっかり2人ずつペアで名前がくっついて書かれてるよねー

ってことはアレだよね

そうだよね




私、今日、Sさんとペアだよね




いやでも何かの間違いかもしれない
そう思って名前が書いてあるボードに近付こうとして、目の前のパソコンに衝突して色々物落とすしね

ショックすぎて視野狭窄
物拾う手も、病気?ってぐらい震えてる

一緒にこの衝撃的事実を目の当たりにした同期は、もう、無言で私の肩に手を置いてうなづいてるしね





…………ああ、そうなのね、これが現実なのね




……分かってた、分かってたんだ…。


ここは内科。比較的ゆったり動く看護師が多い中、バシバシ動いてる人ってほんと少数

でもゆったりさんも、バシバシさんも、それぞれが長所を生かして各々の看護をしてる

そんななか、おそらくバシバシ組新入生の私が、バシバシ組総長とのペアに大抜擢

軽自動車が高速乗っちゃった時みたいな、エンジンフル稼働で今にも粉々になりそうな不安定な私が、大抜擢

なぜ安定した走りをする大型車(先輩)をあてがわなかったのか

私ごときのハンドルテクニックで、小菅JCT(Sさん)をくぐり抜けられるとでもお思いか

ねぇわたし、ETCバーに突っ込んだこともあるよ。なんなら原付でICまでいっちゃって引き返したこともあるよ
危ないよ
やめようよ、こんなこと
やめようよ、こんなペア
よくないよ、こんなのって…!!


って振り向いたけど、もう皆わたしと目を合わせようとしないのね

ねぇあの人なんであんなに汗かいてるのー?
しっ!だめよ!あの人に関わったらSさんに巻き込まれるかもしれないでしょ…!

みたいな、ね

そうだよね、皆嫌だよね…。


でもさ、私もしもこれで今日も頑張ってエンジンふかしてSさんについて行ったらさ、
「あれ?たらればさんってSさんとペアでも大丈夫なんじゃない?次もつけちゃおう」なんてことになりかねないよね?

それだけは、ぜーーーーーーーったいに避けたい

というか、避けなければ、今までのムリして頑張って落ち込む人生の二の舞

つまり、今日を頑張らないようにする勇気を出せばいいのか

まわりにも、やっぱりシンドかったよねと思ってもらうこが大事だよね

だから、今日こそ公衆の面前で怒られるということが必要だ

そうだ、その方向で……がんば…………





Sさん「おはようございます。

…えっ、今日ペアなの?…え、だってたらればさん◯◯出来るの?出来なくない?あっ、出来るの。そっかー。。そうなんだーーー。。まあ、よろしく」








………ムリだ…!!!!

…もう既になんか私とペアなことに不機嫌になってる!!!!目とか合わせてくれないし!!相変わらず声でかいし!!!
このうえぬるく仕事して怒られることに、今の私の身体は耐えられない…!!



…全力で行くしかない!!!!!!!!

その後のことは、今日を生きて終えられたら考えればいい…!!!!!




ということで、死に物狂いで働いた



前にニンジンぶら下げる馬が全力疾走するならば、後ろにSさんがそびえ立つ私の走りは馬にも勝てる気がした

そうやって皮肉なことに今まで史上1番の機敏さで動いていた私。きっと周囲からは、〈Sさんについていってるたらればさん〉に見えてしまってる。オワタ


そしてある程度仕事が終えると、Sさんの機嫌も回復した

後半はむしろ私の方が仕事をしていて、最後は神様のような笑顔で定時に帰って行った…。



ああ、やり遂げた。
やってしまった。。

もう、涙が出そうだった。いろんな意味で。


でもこのままじゃダメだよなぁと思って

帰る前に、先輩と同期がいるまえで、「死ぬかと思いました辛かったですなんで私とペアだったんですかね涙」と訴えたから、この私の意が伝播してくれることを祈るばかり…

帰宅してお酒を飲みながら、そういえばあんな風に周りに弱音を吐けるようになったのは大進歩だなぁと実感

仕事の手際だけではなくて、メンタルの面も成長してきてるんだな。こんなことで実感するのも悲しいけどな。。