読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

DIY

ぼやき
DIYって

do it yourself

の略なんだって。

初めて知ったとき、けっこうショックだった


イケメンが付き合ってみたら精力がなかったみたいな(イケメンと付き合ったことはない)


USJのヨーロッパ調の古い街並みの奥に、高速道路を車がブンブン走る現実が見えちゃったみたいな


ほんと、もっと、カッコいいやつだと思ってた。ドイツ語とか混ざってて、資格とかもあるやつかと思ってた


「あなたがやりなさい、それ!」みたいな感じじゃん。自分でやるなら、do it myself のDIMじゃない…?


英語は分からない、、、
けっこう好きだった科目なのになぁ。


5年前、バックパッカーに憧れ、何を思ったか英語を喋れない我が3姉弟でオーストラリアにいったのを思い出す


かっこつけて最終宿泊日は現地で予約するから。って行ったもののマジで喋れなすぎて結局Wi-Fi環境さがして日本語サイトから申し込むという姑息な手段で乗り切った


現地人とコミュニケーション!なんて思っても、パイを買うのにも一苦労。多分、this pleaseとかthank you ぐらいしか喋らなかった


いやきっとその程度でも、前向きに頑張ればコミュニケーションも取れたのに、もう、行きのジェットスターが8時間極寒で体力奪われたり、グレートバリアリーフで背中火傷したり、満身創痍で意欲喪失してた


今となってはいい思い出だけど、もう、いいや。。


それはそうと、DIYが好きなので、こないだもやってきました


100きんとかで材料買って、ホームセンターの自作室みたいなところでトントンカンカンやってきました


もともと、小さい、カレーの材料が乗る程度の小さい棚を作りたかったんです


側面に可愛いフックつけて、イミテーションの花とかつけちゃおうってウキウキ妄想してました


なんかちょっと凝ったカフェ風のキッチンになるんじゃない?料理するたびにほんわかするんじゃない?


あと、ついでにすのこでブックシェルフ作ろうと思って、まぁそれなりにてきとーに、設計図を練っていました


そして、先にブックシェルフを練習もかねて作る。
まあまあ可愛い。少し斜めだけど頑丈だし、オシャレだ。


この勢いで本命の棚を。

ブックシェルフより小さいし、すぐできるし。
ドライバーとかもさっきは少し失敗して木材割っちゃったけど、練習したから大丈夫


ってことで、ブックシェルフを作ったままの勢いで取り掛かりました。


そーしたらまー、ネジが合わない金具が足りない


さっき練習したはずのドライバーで、棚用の木をおもっきり割ってしまうし


それでも万能セメダインでガチガチに接着して、テープでベタベタ固定したので、棚版フランケンシュタイン完成。


あれ?これ私が想像してたあの可愛いカフェ風の棚じゃないよ?技術家庭で作ったようなガタガタさがすごいよ?
…まぁ明日になれば使えるだろう


明日になったら、フックをつけて素敵な棚にデコレーション…ふふふ…

と思ってたんですけどね



持ち帰るとき、棚の真ん中に腕を通して担ぐ形で走ったのが悪かったのかな


車のドアを開けようとしたときに、


カンカラカーーン…


と、


隣の車のサイドミラーに、作ったばかりでセメダインまみれの棚が、激突


地面に散らばるネジと木片


f:id:gohan8salmon:20160213220409j:image


……棚、大破。




一緒に作ってた友達と、地面を見て固まる


私達の、、汗と、、、努力と、、、


次の瞬間友達爆笑してるし。私もつられて笑う。ちょっと泣いてたけど。





そのとき思いました。


私は、頑張ろうとして力を入れると、結局メーター振り切り力が入りすぎて空回りするんだな、と。


それなりの期待と、それなりの努力と、それなりの採寸でやったブックシェルフは、今我が家でとってもオシャレな家具として、見た目にも使い勝手的にも90点近い出来。


確かに誰かの本にも書いてありました


力を入れたら、自分を疑え。と。


力むと、周りも見えなくなるし、柔軟な動きが出来なくなるよね。そうだよね。。


そんな風に、仕事でももう少し緩めの構えが出来たらいいんだけどなぁ。。