読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、維持的な内服中。通院・カウンセリング・感情について、緩〜く綴っている日記です。

連休

感情への気付き
土日はシフトで入ってても、患者さんが外泊に出られたりなんだりで、看護師が足りてしまい急遽お休みになることも多いです。


私もこの週末は、お休みになりました。

有給も合わせ、急遽、3連休。

これが、曲者です…。

体調があまり良くないこともあって、いきなり予定が変わることにも身体と心がビックリ!

前も急に4連休になった時とか、逆に戸惑ってしまい気持ちが落ち込む始末。

どうしよう?この休みで、何をやらなければいけなかったんだっけ?
やろうと思ってた資料、病院に置いてきた!
今できることってなんだっけ?どうしよう。どうしよう。

という感じで、4連休の時は毎夜毎夜気持ちが焦り暗くなり、休みを有意義に使えないどころかマイナスにしてしまい、大後悔(T_T)

素直に「ゆっくり休めばいっか」ってなればいいものを、どうしても時間があると焦ってしまう。なんでかなぁ。

だから、焦りの原因を考えてみました。

するとやはり、主な原因って、仕事に関する勉強や提出資料の期限のことなんですよね。

それが分かってたので、今回お休みをいただいたときに、真っ先に「休みになった日は図書館で仕事をすすめよう!」と決めて、その通り実行しました

もちろん、時間とかは決めないでそうしました。

そうしたら、その後の時間も焦らなくなりました( ´ ▽ ` )!!
やった!

あそこまで進めたし、あとは次の休みの時にささっと見れば済むから、上出来!と、進捗具合と今後の見通しもたてられたので、本当に心が安泰

まぁ、体調が悪くて進められない時もあるだろうけど、仕方がない。

ともかく、モヤモヤすることをしっかりと意識して連休の最初に終えられたので、とても気持ちが良いです*


自分の持つ負の感情の原因と対策を意識するのって、気持ちの切り替えのためには大事なんだなぁ。

これが、もしもちゃんとこの間涙活が出来ていなかったり、仮に仕事で上手くいかないことがあったら、こうもいかないんだろうけど…。

「上手くいかなくてもいいじゃない」なんて思えるようになるには、まだ時間がかかりそう。

でも、自分のペースで前向きには歩けているから、きっと大丈夫だ。

i am OK が、2016年のスローガンかな。