読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

お叱りを受けた時のきもち

感情への気付き
こんばんは。
毎朝フロントガラスが凍るので本当に困っています。

困ったなぁと言いながら、結局何もせず毎日困ったままです。

困っちゃうけど、まぁ、今日頑張ったら明日はネイルだし、いいや!っていうよく分からないやる気で臨んだ日勤

これが、本当に平和でした

患者さんみんな平穏
 
看護師さんもみんな平穏(これ1番重要)

みんな、私が明日行くネイルサロン、おととしぐらいから狙ってたのにお金なかったり一時期忘れてたりして全然行けなくて、やっと念願叶って明日行くことになったの、話したっけ?それで背中を押してくれてる?ってぐらい、平穏

だからもうルンルンで、誰も見てない汚物室とかでリズミカルに手袋補充とかして、もう晩御飯のことを考えながら申し送り(日勤者から夜勤者に、一対一で受け持ち患者の状態を説明する)の相手を見たら



…あかん…
……あかんやつや…


私の申し送り相手、怖い上司でした。

その瞬間からもう、ネイルというか明日休みということとか一瞬もう今日やった看護業務や患者さんとのお話とか全部飛んだよね。飛んだというか私という個体より先にマッハで何処かへ逃げて行ったよね。穴があったから先に入ってます!!みたいなことを断末魔のごとく叫んで消えていったよ。待って、私を置いていかないで。

5分ぐらいしたら私も意識を取り戻してきたけど、どんどん募る不安。

え、今日何したっけ
っていうか誰受け持ちだっけ
記録、ちゃんと書いたっけ
なんか忘れてることないっけ
お昼ご飯とか食べたっけ
っていうか何も思い出せないやん


焦るアラサー。にじむ脇汗。テカるおでこ。過ぎる時間。近づく申し送りの時間。


きっといつもの通りに申し送りをすればいいのに、別に何も悪いことしてないのにパトカー見ちゃった時みたいに取り乱してしまうメンタルの不安定さ。安定の不安定さ。


………突っ立っている場合じゃない!
今日やったことを列記して、報告の優先順位を付けるんだ…!!

Aさんはお熱があった、嘔吐もしてた。いつまで何の薬を使ってたからその副作用の可能性あり。Bさんは何もなかったけどご家族からこんなうったえがあった。それに先生含めてどう対応した。……


……出来た!書きあがった!そして命に関わることとか病状に関わることを優先的に番号もふったから、この順で伝えよう!よし!これでイケる!そうだった、私は明日ネイルに行くんだった!この最後の難関を突破すれば、明日の私は角質のとれたピカピカの踵にツヤツヤのかわいい爪の女子なの!

いざ!!!!!!!!









…叱られました。



結構盛大に。。。

仰ってることの1つも間違いはなく、私の凡ミスと確認不足が原因です。

疲れていたとはいえ、ちゃんとしなければいけなかったところをミスしていたので、それなりに凹みました。

そして私の悪い癖。凹んでも、凹んだことをとにかく周りに悟られないように隠してしまうんです。そうすると、結局そのまま辛さを自分の中だけでグツグツ煮えたぎらせてしまうんですよね。。

ある程度は、周りにも気付いてもらって、辛い時にこそ辛いことを共感してもらうのも必要だと思うのですが、今回はそれが出来ず。

帰りの車でサカナクション新宝島の掛け声の「oh!」を「no!」って替えて、この〜まま〜きみ(どよんとした気分)を連れていくよ〜 って歌って連れて帰りました。

で、連れて帰ってきちゃったので、
改めて反省するために思い返しました。


上司さんは、これこれああいうことを怒っていた
でもそれは私が悪い。確実に悪い。
上司さんも指摘してくれてる時、なんか嫌そうだった。どちらかというと疲れてそうだった。
疲れていた…





…そうだよね。



怒るのも、疲れるよなぁ。



しかもその上司さん、怖いけど、仕事をちゃんとやってれば凄い助けてくれたり、私の事も信用してくれて仕事をまかせてくれるときもあるんです。

休憩室では年齢関係無くみんなと共有出来る笑い話をしてくれるし、なんか、人としてその上司さんのことは好きなんです。


そんな人が私のために嫌な気持ちになって怒ってくれたんだなぁ。
申し訳ないなぁ。
ありがたいなぁ。



…頑張ろう。その上司さんが言ってくれたことを、気を付けて行こう。


と、思いました。


「怒る方も力が要る」ってのは、本に書いてあったり誰かが言ってたりするし、なんなら自分も怒る時はそう感じることもあるけども、

だからってすべての「怒られる」ことに関して、真面目に、物凄く真面目に、「相手も力を入れて怒ってくれてるんだ!ちゃんと反省しなきゃ!」ってやってたら、私、メンタル持たないと思うんです。


それで思ったのが、今回私がこの持って帰ってきちゃった辛い経験を早い段階で前向き思考に転換出来たのって、上司さんの人柄を知っていて、好きという感情が少しでもあったからだと思ったんです。


だから、自分が誰かに何かを怒って相手に伝えたいこととか気付いて欲しいことがある時は、まず、自分のことを好いてもらえるように私も努力したらいいんだなぁーと思いました。


あと、よく、「いやな相手にも好きな部分や自分と共通しているところを探せ!」なんて言うのも、そうすることで、何か言われた時に相手のことも配慮出来るから、ひいては自分が受ける辛さも軽くなるんだなぁと思いました。


こんな風に感情の流れが出来てるのね〜。


まぁ、それでも、怖いものは怖いですけどね。
だけど、心は少し軽くなった気がします。


揺れたり震えた〜りした〜線で〜
丁寧に描くよ〜