読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

心病む。羨む。

ロールシャッハテスト
この間受けてきました。

これで良いのかな〜?という感じだったし、これ、いつものカウンセラーさんが分析するのだとそれはそれで結局偏った結果が出るのでは?と、疑心暗鬼

なんか緊張して、はーとみたいな形のやつが瞬間的に前立腺に見えたことも、恥ずかしくて言えなかったし。(ハートです。と答えました)

性的にピコーンと思いついたやつ全部言えてないから、なんかもう、本当の自分の半分ぐらいしか分析にかかってない気がする。


このテストだけで全てが決まるわけではないけれども、終わっても結局「?」が残るテストでした


それよりも問題は、テスト直前に見ていたフェイスブック(FB)

なんとなーくスクロールしていたら、数年前まで仲良く遊んでいた面子のスノボ写真が飛び込んできました

『全然滑ってないのに、みんなといるだけで本当に楽しかった!』
『笑ってない時がなかった!ほんとうにこのメンツ最高』
みたいなコメントもこみこみで。

実は11月にこの面子に会った時には、「来年のスノボ、誘うね!」と言ってくれていたので、けっこうわくわくそわそわしてたんです。

それゆえ、かなり、かなり、結構、ショックでした。待合室で固まって大の大人が涙目になってて、いつもの外来看護師さんが心無しか優しく名前を呼んでくれてた気がしますありがとう。

私が一時期付き合いが悪い時があったのも悪かったと思います。だがしかし、ショックなものはショックです。。

でもお正月に本屋さんで立ち読みした2016年の占いに、「新しい仲間や友人、コミュニティとの出会いが、あなたの人生の大きな支えとなるでしょう。積極的に友人の輪を広げましょう」みたいなことが書いてあったので、占いを信じて行動しようと思います。

もちろん、昔からの友人たちもちゃんと大事にしたいです。でもこのFBショックからは暫く立ち直れ無さそうです…

気持ちが切り替えられた頃にいいね!を押そうと思ってます。。
という考えごと全て忘れてしまえたらいいなと思ってます。。



そんなことがあると、あの人の投稿は幸せそうとか、あの人はこんな事をしていて羨ましいとか、私はダメだなぁとか寂しいなぁとか感じ始めちゃうんですね。負の連鎖。

この思考パターンは良いものではないし、羨んでも凹んでもどうしようもないことなのは分かるのですが、辛い時は辛いですね。

そして最近何かの本を読んでたら、
「羨むとは、心病むって書くんだよ」
って出てきて、うっほぁー!とビックリ

病んでます。羨んでるし、心病んでる私。
自分は自分なりの良いものとか、良い友達とか沢山持ってて幸せなのに、心病んでる。

羨む時こそ、自分の「病み」と「幸せ」を振り返るべきなんですねぇ。