読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

星がキレーな夜(終業がそんな時間)

私の職場はサビ残が当たり前。
きっとどこもそうなのかもしれないけれど。

おうちに着くのが20時から21時台。

自宅にはワンコも同居人も居るので早く帰りたいし、そんなにバリバリは働きたくないのに…

そもそも、相方と住む場所を決めるとき
お互いの実家の近くがいいから…
家とか近所では仕事のことから離れたいから…
田舎の方が部屋も広くて安いから…

なんて話し合って決まったところが、通勤1時間(車)のところだったんですよね

仕方がない!と頑張っていますが、なかなか家事もままならないし食事を作る時間も体力も余裕もないので、QOLの低下がひどい。患者さんと並ぶんじゃないかってぐらい誰かの手を必要としている。看護計画、私ので20項目ぐらいたちそう

お風呂?帰宅後バタンキューして、その日の汗と色んな汚染物質に包まれたままベッドに入り、朝5時に起きてしぶしぶシャワー浴びます。超絶汚いしこんなこと看護師さんには言えません(^L^)
(感染症受持とか嘔吐処理したときはさすがに入りますが。。)

ご飯?コンビニか外食が8割を占めてしまっています。趣味の料理が出来るのも月10回はない。とりあえず食べて!調べ物をする時間と寝る時間を確保!といった感じです。
買い込んだ食材も、ようやく手をつけるころには大体腐ってます。買ってきて大事に大事に腐らせて一気に捨てる、っていう行為にフェティシズムでも感じてたっけ?ってぐらい捨ててます。

服?車通勤なので、とにかく連勤の日は被らないようにだけなんとなく意識してるけどそうもいかず、2着ぐらいを1週間着まわし。洗濯しても3回分ぐらいがたためずソファにどっしり構えてて、一山って表現を超えて、もう、山脈みたいになってる。その山脈のせいで色々迷子。
下着がない、靴下がない、参考書がない、ティッシュがない。大体諦めて再購入したあとに、その山脈の麓から発掘されます。



なんか…

私なんのために仕事してるのかな…?
まず、ちゃんと生きられているという自信がないんだけどなぁ…?

そんな状態が長く続いているのも、私のうつ状態が上がっていかない大きな原因だろうなと思います。。

3年。3年いまの病院にいたら、今度こそ本当にお家のことをちゃんとできてワンコとも沢山遊べてゆっくり勉強出来るところに移るんだ。。

なんて呪文みたいにほぼ毎日車でボソボソ言ってるんですけど、親友からはハッキリと「いまの職場の規模は、たられば(私)には合ってない。場所変えないと良くならないよ」と言われました。いや本当、さすが我が親友。ありがとう。ありがとう。そして辞める勇気もなくてごめんなさい



それでも最近やっと、ほんの少しだけど余裕が出てきて、ご飯が作れるんです。

それが、幸せで幸せで…。

作れる。そして手作りのものを食べられる。食べることを楽しむと、今度は食器とか調理器具もこりたくなる。楽しみが増える。

そんな正の連鎖が、ここ数日生じています。

幸せです。

いつまで続くのか分かりませんが、いまはただただ、その幸せを満喫しようと思います。