読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、維持的な内服中。通院・カウンセリング・感情について、緩〜く綴っている日記です。

僕も帰ろおうちへ帰ろ

ぼやき

風邪です。

 

 

 

鼻閉です。鼻声です。痰がらみです。耳が遠いです。目眩がします。それでも私は働きます。

 

 

 

見事に、メンタル打撃→風邪っていう流れが定着しつつある。だから今回は意地でも食べて、食べて、食べて、順調に回復中

 

 

 

と、思ったらね。実家に帰ったら家族揃って私と同じ症状。これ、アレルギーなんですって。。

 

 

 

がっでむ…

 

 

 

 

 

今月はただひたすらに入れまくった予定をこなしているけど、来月からはあんまり予定もなし。

 

 

 

今しばらく、1人の時を満喫し、反省する期間なのかなと思う。なので、仕事も頑張ろうって逆に張り切れてる。すごい。テキパキ度向上中!

 

 

 

ただ張り切ってるあまりね、鼻が詰まってるせいもあってね、職場での声がでかいんですって私

 

 

 

「これ、実はこうだったけど、この方がいいですね!内緒にしましょう!」が、半径3mの皆さんにちゃんと聞こえてたってさ

 

 

 

八百屋かな?ってぐらいの威勢のある声で、わたくし何日も働いてたみたい。治りかけた頃に、同期が教えてくれたよね。声、デカイよって。ありがとう。遅かったけど、知らないよりは断然良かったよ。

 

 

 

でも体調を崩すといつも思うのは、私はこのぐらいのすっとぼけ具合が丁度いいのになってこと

 

 

 

意識が研ぎ澄まされてると、全力で自分を作ってしまうからさぁ…。それが出来ない状態って、良いことだなぁって思う

 

 

 

だから、治って欲しいけど治って欲しくないなぁ。。難しいなぁ。

 

 

 

でもこの寒さじゃ、しばらくはアレルギーが続いていそう。きっといま、免疫力がほとんどないからな。NK細胞とか、探さないでくださいっつって何処かに行ってしまったんじゃなかろうか

 

 

 

まだまだ落ち着かないけど、着実にやることはやって、土台が崩れないように頑張ろう

 

 

 

 

新しい秋

ぼやき 感情への気付き

お別れしました。

 

 

彼との長い長い(といっても数年か)お付き合いを、私からおしまいにしました。

 

 

いやぁ…

率直な気持ちは、「スッキリ!」だった

 

 

もちろん哀しみも酷いもので、人生で泣いた日の連続記録を更新した気がする

 

 

出てくるものは、感情は、もう我慢しないようにした。もちろん人に迷惑をかけすぎない程度に、日記とかにバンバン書き込んでいった

 

 

するとまぁ…

なんということでしょう…

回復スピードの速いこと速いこと…笑

 

 

 

 

 

きっと私はこの数ヶ月間、ずっとこうなりたかったのかもしれない

 

 

解放されたくて、幸せな恋をしたくて、ちょっとずつ身体がその方向へ行動し始めていたのかも。

 

 

私はもう、このままこの人と結婚したらどうなるんだろうっていう不安を持たなくてもいい

 

 

毎日毎日どこまで許していけばいいのかわからない彼の性質と自分の中の不安定な気持ちに、もう翻弄されることはない

 

 

 

また、1からやり直しがきくんだ。そんなふうに、気持ち悪いぐらい前向きになってる

 

 

どれだけ、彼との付き合いで私は自分を抑圧してきてたんだろう。それが怖くなった

 

 

きっとこのままなら、今後誰と付き合おうが、わたしは簡単に自己犠牲的になって同じことを繰り返す。それだけはもう本当に嫌だ

 

 

でも何よりも今は、とりあえず休憩したい。。

 

 

頑張った。きっと、彼も物凄く頑張った。周りからは、相性が良くなかった、縁がなかったんだよってフォローしてもらってるし、本当にそう思えば、後味も悪くなくさようならが出来る

 

 

 

同棲もしていたわけで、まごまごとした問題は生じそうだけど、最後までちゃんとやることをやって、それから、深呼吸したいな

 

 

偉かった

頑張った

楽しかった

辛かった

 

 

今は、全部、そのままを受け入れよう

 

 

 

腰を上げる

ぼやき 感情への気付き

10月です。いやぁ、10月です

 

 

10月って。もう、二桁なの?もうあと3ヶ月で2016年終わりなの?ほんと、あっという間

 

 

なんだかここ何ヶ月も、恋愛について不安定に悩んでいる日々が続いてる気がします

 

 

もうそろそろ、決着はつきそうな所まできているのですが。いやはや、この恋愛依存体質を少しでも改善することが、残り3ヶ月の目標かなぁ

 

 

なんて思ってたけどさぁ

 

 

「ーーべき」「ーーをなおす」「ーーはやめる」とか、そんなのばっかりで

 

 

私まずは、素で人と関わる練習っていうのを1番にした方がいいんじゃないかなって思い始めてる

 

 

まずは、このままの私のことを、自分も認めて他人にも見せる勇気を持とう

 

 

1人じゃ頑張れないんだよ。だから、助けを求められるように、このままの自分を見せる勇気を出したい

 

 

多分、私の考える『頑張る』って、長女スキルを発揮すれば簡単にできることなんだ

 

 

だけど、それじゃない。私に必要なのはその『頑張る』ではない気がする。

どっちかっていうと、頑張らないことをまずは『認める』ことな気がする

 

 

最近カウンセリングも行ってないしね、考え方も偏ってきてしまってる気はするんだ

 

 

だけど、やっぱり今をマイナスと捉えて脱しようとするのは、とても悲しい毎日なんだよなぁ

 

 

もう少しローペースでもいいよ

なんとなくで進んだっていいよ

出来ないまんまだっていいよ

直らないなら自覚があればいいよ

 

 

 

必要なところは、ちゃんと前を見て変えていけている。だから、たまにはストップしよう。そして、頑張りのベクトルをしっかり見さだめよう

 

 

そんなことを思う夜でした

 

 

 

私が下げる、私の価値

感情への気付き ぼやき 認知の歪み

寒い…寒いよ…冬かな…冬が来たのかな…

 

先日までは見事に心も極寒だったんだけど、なんだかんだで取り持った彼との仲なんだけど

 

これでいいものか。。

 

が、本音だなぁ

 

 

距離の取り方が分からず、自分の変化を調整できず、行き詰まってる

 

 

自信をね、持たなければ

少しでも人並みには持たなければね、

 

 

きっと仕事に対しても愚痴ばっか

やりがいなんてものは微塵も感じず

遊びや依存できるものに傾倒し

漠然とした不安を抱えたままおばさんになるんだなと思う

 

 

だから本当に毎日半ページとかでも参考書読んでるんだけど、そうやって、行動して自信をつけるしかない

 

 

辛くてもジムに行く。いやでも走る。痛くても筋トレをする

 

 

するとやっぱり、終わる頃にはやっと生きた心地を感じる

 

 

集中して楽しむこと、それが必要

 

 

私には今、身体にも心にもちょっとの余裕しかない

 

 

たから、その余力を使ってね、愛でるべくは自分自身だと思うんですよ

 

 

先日、打ちひしがれてた時、某公務員のお方々とごはんをする機会というかまぁ3文字にすると合コンっていうのがあって

 

 

その時の私ったら、無意識に間を繋ごうと、とにかく喋ってるの

 

 

根っこには不安が蔓延ってるんだよね。ひとりぼっちかも、見捨てられるかも、見下されるかも、自分を保てなくなるかも。ってな感じで

 

 

もう少しね、自分を褒めたいね

 

 

不安なのにまた彼との仲を戻して、日々感じる辛さに耐えて。私、がんばってるじゃん

 

 

 はたしてその頑張りのベクトルはあってるのかわかりませんが

 

 

私が私らしく生きていると実感した時。その時に、この彼との縁を何にも代え難いもので結婚に値するものと思えないのであれば、それまでだと見切りをつけられる気がする

 

 

後悔しないうちに、自分の中で結論を出したい

 

 

あんまり変わる変わるって目標にして擦り減らして心を貧乏にもしたくない

 

 

自分のことを知って、許して、大事にしたい

 

 

そんなことを書いてたら、両下腿を8箇所も蚊に刺されていたよ、かゆい。

 

 

 

 

耐え忍ぶこと

感情への気付き ぼやき 認知の歪み

看護師うん年目

齢、にじゅううんさい

配偶者、なし

ペットあり

未婚、独身

 

 

 

今、打ちひしがれています。

やっぱり上手くいかなかった、彼との話し合い

 

 

 

分かってたけどどうしても2人の相性って合わなくて、彼にとってこの別居期間は、それを顕著に意識させるための時間になったみたいで

もはや修復不可能なところまで行ってしまった感じ

 

 

 

かたや私は、心機一転頑張ろうなんて思ってたわけでして。それをちゃんと伝えたけど、私の言葉は入っていかなかったね。もう、彼、あーーーって言いながら耳パタパタしてるみたいな聞いてなさ…苦笑

 

 

 

甚だしく、すれ違う

 

 

 

涙が不感蒸泄のごとくとまらないんご

ストレス係数かけたらどんどん流涙量増えてっちゃう

 

 

 

そして負はさらなる負を呼ぶようです

 

 

 

夜勤明け、終わりかけの頃に、ありえないようなインシデント(もはやアクシデント)が起きてしまった

 

 

 

自分に落ち度があったわけではないミスなんだけど、起きた事自体は大き過ぎて、発見してから1時間ぐらい無我夢中で何が何だか分からなかった

 

 

 

そして明けの脳みそで書く始末書

今日の事なのに、何回書き直しにさせられたか思い出せないぐらい意識が薄れてた

 

 

 

でもどーせ早く帰ったってね。誰もいないしね。1人で1人を1人だー!!って嘆くだけだしね

 

 

 

でもそうなると本当にゾンビのようになってしまうと思ってね

……実は自分で伊豆の宿を予約してたんだよね。 さすがわたし!!

 

 

 

海と温泉へ向かい飛び乗った上野東京ライン

もう、3時間とか直通だから、新幹線級に寛げるんだよね

 

 

 

そしてそれは、涙目になりながら独り身ばんざーいとかって壁にチューハイを乾杯して、飲み干しそうな頃だったよね

 

 

 

「先程○○駅で発生した人身事故により、東海道線が全面運休となりした。当車両は東京駅止まりとなります。お忙しいところうんぬんかんぬん……」

 

 

 

とな

 

 

 

なんかもうね

 

 

 

私、神様になんかしたかな…

もう、ゆっくり寛いじゃダメですか…

夜勤明けってね、ほんと、プール全力で100mぐらい泳いだ後に空腹のまま何時間もパソコンに文字打ったみたいな、身体も頭もボロボロな廃人なんだよ

そこにまさかのポロリみたいなアクシデントまであってね、私の方が意識レベル大丈夫ですかーー?って感じなんだよ

 

 

あれか…縁結びのお守りに向かって「お前仕事しろ!!涙」ってあたったのが駄目だったのかな…?

 

 

もう…もう…

 

 

 

そしてほどなくして、夜勤明けでアクシデントかまして更に30手前で破局カウントダウンの肌ボロボロぐでんぐでん女が東京駅に放たれたわけです

 

 

 

そこからはもう、睡眠不足とイライラと悲しみと空腹と酔いで、あまり覚えていない

 

 

 

とにかく座位で。座位でゆっくりと伊豆へ向かえる電車を探して、運良く乗り付けまして

 

 

 

女子らしからぬよだれのたらし様で仮眠し、すっきり目覚めた私の視界には海

 

 

 

海………ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

海、綺麗…

 

 

 

と思ったら、海沿いの国道に見覚えのある蒲鉾屋を発見

 

 

 

あ、あそこ、彼と一緒に伊豆旅行に行った帰りに寄ったなぁ。一緒に干物焼いて食べたなぁ。。。という感じでね…

 

 

 

今はもう、耐え忍ぶしかないんだ

落ち止まりなんてしばらく無いのかも

 

 

 

さぁ、いざ東海地方へ。

 

私の心と身体、本当に少しでもいいから、癒されますように。。

 

 

副交感神経が優位

ぼやき

君の名は、とか、はたまたバーローとか、最近のんびり映画を見ている

 

 

映画館で観る映画って昔から苦手なんだよね。というのも、見終わった後数時間は目の奥の頭痛みたいなのに苦しむから。

 

 

案の定、今もものすごい痛いんだけど

だけどまぁ、たまにはそういうのもいいなって。

 

 

そうやって、単純に副交感神経を優位にするよう努めてる

 

 

仕事は全くもってそうはいかない。気を抜けば命にかかわる。辛いけど、その気持ちの切り替えみたいなものが清々しくてワーカーホリックみたいにもなってる

 

 

精神的不衛生について、もうちょっとで教壇に立てるぐらい極めるんじゃなかろうか

 

 

何というか、まぁ、要するに、過渡期だなぁって思う。

 

 

いま、生理痛にも苦しんでまして。しかも、うちの犬も一緒に生理になりまして

 

 

2人して、ソファで同じ形で丸まって悶えている。

 

 

 そうか、お前も辛いんだね…なんて思うけど、このワンコちゃんが後何年私の横でこうしてくれているかは分からない

 

 

沢山の不安定要素と不安定思考と不安定な身体を抱えて、いざ、明日、彼と話し合いですの。

 

 

きっと上手くいかないんだろうなぁって思ってる。もちろん何処かに期待はしてる。保険のために残念な結果を想定しているのかもしれないけど、でもそれだけじゃない何かを感じている

 

 

そしてもうそろそろ、頭で考えるのも限界なんだなぁって思う

 

 

皆、辛くても何だかんだでどうにか生きているものなんだって。私がそれを自分の口から本気で言えるのは、死ぬ時だけだと思う

 

 

そのぐらい、やっぱり私にとっては、生より死が身近だなぁって、此の期に及んで思う

 

 

だからもうそれでいいから、あとは、他人様に迷惑をかけすぎないように頑張って毎日暮らすしかない

 

 

きっとそれで大丈夫。私はそれで大丈夫。

 

 

それで、後悔しない。そういう意味の、大丈夫。

 

 

そろそろ、まともな仕事の記事でもかけるようになりますように。

 

 

 

せまる月末

感情への気付き ぼやき 認知の歪み

いつの間にか怒涛の体調不良月が終わろうとしている

 

 

友達にね、「たらればって天中殺だと、この7.8月が最悪だよ!」って言われましたの、お見事命中。大命中。急所つきすぎ。

 

 

本当に色々な心の変化と身体へのダメージがあった月でした

 

 

 

ああ、つまりは、もうそろそろ別居してた彼とも話し合う日がくるということ。

 

 

 

今までの自分・彼では、もう上手くはいかない。だから自分を大切にして相手も大切にする。その手段は、もはや体当たりで試行錯誤して行くしかない

 

 

そんなことを考えてたら仕事ではまたミスするし、なんかもう。

 

 

旅先では過呼吸で運ばれるし、なんか本当もう。

 

 

初診のクリニックでnsとdrに責められ号泣しちゃうし、なんか本当の本当にもう。

 

 

更年期かな?これがあの、女性ホルモンの減退かな…?

 

 

とっにっかっくっ不安定

不安定の極みにいる

 

 

 

でもそんなこんなを体験して感じているのは、「病は気から」だなぁってこと

 

 

今月になってから、気持が明らかに下向きになってるなって自覚してる

 

 

今まで潜在的に結婚や妊娠に固執しすぎてて幸せを考えてなかったせいで、その可能性が0に近いた途端、生活する目的を一時的に失ってたみたい

 

 

だからそのせいで発熱したんじゃないのかなとも思ってる。

 

 

弱い

大人気ないし、自分でも虚しくなる。実際体調不良の原因は、片頭痛が起こる理屈と同じなのかもしれないけどさ

 

 

だけど最近ね、ジムにも行きはじめましてね。

 

 

この、スーパー運動音痴がランニングマシンとかでいっちょまえに走ったりしてましてね(3kmが限界)

 

 

そうすると頭がポーンってなって、色々と考えることもできなくなっちゃうんだよね

 

 

そして、寝る。起きる、仕事!

 

 

そんな風に過ごすと、やっぱり余計なことを考えないから元気。

 

 

それから、やることはやる。

 

 

仕事の勉強も、しないままでいるなら自分で不安要因を大事に大事に大きな不安に育むだけなんだよね

 

 

だから、嫌だけど、辛いけど、自分の価値を認めるためにもちゃんとトライしてる

 

 

要は、あれかも。

森田療法みたいなものに、行き着いたのかも。

 

 

でも、これもこれでとっても疲れるのよね。。

 

 

だから、バランスも保てるようにならなきゃなぁ

 

 

課題は沢山。だけど、この大殺界のような時期がなかったら、私は本当に変わろうと出来なかっただろうな

 

 

あともう少し休んだら、また頑張ろう。その、繰り返し。