読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮭ご飯

アラサー看護師です。抑うつから復活し、その後の生活を緩〜く綴っている日記です。

まるで急性期病院

いや元々急性期病院なんだけどね

 

 

落ち着きません

 

 

うちの病棟内だけなんかもう随分前にミサイル打ち込まれた?内戦始まってるんだけど。

 

 

飛び交う怒号

 

 

足りない薬剤と滅菌物品

 

 

バタバタと倒れ、減る人員

 

 

連発するインシデント

 

 

そこにさらに追い込む言葉を刺す師長

 

 

イライラし始めるお局たち

 

 

その攻撃を受ける下の人たち

 

 

おっとー?おっとっとー??

ヤバイんじゃないかー。よくある離職率の高い病院みたいになってきてないかー??

 

 

例外なく私も体調をこれでもかってぐらい崩していて

 

 

またこれが、崩し切らなくって。微妙に動ける体調だから無理しちゃってハイ、インシデント〜みたいなサイクルになっちゃって

 

 

4月は走り抜けたけど、5月になってもまだこんなんで、徐々に働く意欲がそがれてきたよね…

 

 

ほんと、このままの忙しさなら体調がついていかないし、体調不良が続くとメンタルやられるのも時間の問題だなぁと思う

 

 

人間関係はいい方な職場だから、出来たら皆んなで仲良く頑張りたいんだけどなぁ

 

 

最低限の頑張りで、今は無理をせずに休みの日もあんま遊ばないで休むようにします

 

 

本とか読みたいなー。ジムもちゃんとやりたいなー。自分の勉強もちゃんとしたいなー。

 

 

そういう自分の余暇まで押しつぶされるから、もう、私たちのほうが病人のように過ごす休みの日だよ

 

 

 

 

 

 

そんな多忙な日々ですが、実は数ヶ月前に彼氏が出来ました

 

 

それもあまりにもトントンと付き合うこになって、人見知りの私は2ヶ月ぐらい経つまで名字、敬語で接するという

 

 

やっと慣れてきて、甘えられるようになってきたのが最近で

 

 

まだ結婚とかそんな未来は想像もできないけど、なんか幸せだよ。幸せだな。彼氏が出来てこの最初の数ヶ月ってこんな風に幸せなものなんだな。数ヶ月前の捻くれていた私よ、悪いがいま幸せだぞ。

 

 

前の恋愛がオーバーキルの精神的ダメージを私に食らわせていったため(自分で振ってるが)、正直まだ怯えてもいる

 

 

怯えているのと同じぐらい、「自分をちゃんと磨いてしっかりした大人になるのだ!」と意気込んでもいる

 

 

要は、どうなるかなんてわからないもんね

 

 

そして意気込んでメラメラしてるのと同じぐらい、メロメロもしている!!!

 

 

いつ何がどうなるか分からないけど、支えてくれる人には彼氏、友達みんなに感謝を言葉で伝えて、大切にしていきたいよー

 

 

さて、また明日から仕事や

インシデント明けだけど、反省したし落ち込みまくったから、あとは前を向いて頑張るのみ。

 

 

 

 

新年度不健康

4月ももう終わりかけで、例外なく今月は病院が忙しくて、体調が良い時がない!

 

 

そしてブログを読み返してても思ったんだけど、私って1-2ヶ月毎に身体の何処かしらかを負傷してるみたい

 

 

マイコプラズマになったり、風邪ひいたり、酒焼けで目がおかしくなったり…

 

 

THE 不健康

 

 

思い返せば大学時代。あの頃から私、先輩に「破天荒」って呼ばれてたな

 

 

酒飲みはその頃からだったらしい。その上、今より自分に自信もなかったから、態度もデカかったし

 

 

大丈夫大丈夫〜!なんつって、全然大丈夫じゃないのは昔からなんだなぁ( ´_ゝ`)

 

 

 

こないだの記事でも、離脱症状のせいにしていたけど、ミスが増えたのは自分の努力不足も大きいはず。

 

 

ミスが多いんだったらその箇所のマニュアルを見直す

もう一度自分がやったことを最後に復習する

やらなきゃいけないことを最初に明確にする

 

 

そういうの、多忙な業務内だからこそ今だからこそやらないと。

 

 

優先順位を立てて、いまやるべきことはなんなのか。それをやるために覚悟を決めないとダメだよなぁ

 

 

ってね、考えてたらね、どんどんめいっちゃうよね…うちの職場は、結構タイプAの人が多い気がする

 

 

こうしなきゃダメ

ああしなきゃダメ

こうあるべき

 

 

それは看護師には必要

だけど、それだけだと辛くなるよね。同じぐらいフォローする気持ちや言葉も必要だなって思う

 

 

自分で自分にフォローも言い聞かせて、やって行くしかないんだろなぁー。

 

 

それがうまく出来るようになれば、変な焦燥感とか過度の緊張とか少し解けてくんだろなー 

 

 

私には、すっごい難しい。どうやって認めたり褒めたりしてるんだろう

 

 

プラスな発言をたくさんする先輩に引っ付いてみよう、、と思うが、なんとまぁ異動やらで人も少なく、わたわたする日々。。

 

 

まずは身体の余裕が欲しい。そこ、ほんとそこ。それないと、心の余裕生まれない

 

 

夏にかけてこの多忙が落ち着きますよーに。いや、きっと落ち着くのだよね。だからそこまで、おっきく体調崩さず頑張れますよーに(´・ω・`)

 

 

 

 

 

離脱症状

実は数ヶ月前から減薬してて、ついにもう抗うつ剤は手放して数週間なんだけど、

 

未だに離脱症状が続いている。。

 

私が飲んでたのはそんなにものすごい強いやつじゃなかったんだけど、その薬のおかげ?副作用?で、睡眠と食欲が賄われてた

 

だから、やめた途端に眠れなくなったし、吐き気がするようになったよねー。。

 

 

2年近く飲んでたからなぁ。仕方がないのかなぁ

 

 

そのせいなのか、自律神経失調症みたいにもなってきてて

 

 

まず自分の疲れが分からない。自覚できない

 

 

自覚ないまま更に身体を酷使するから、もう最近細かいミスとか集中力不足での大きなミスもあったりしてさぁ。。

 

 

憎悪したのかな、って思うぐらい。

 

 

でもここで「やっぱり私はダメなんだぁ」って落ち込んでいったら同じだよな

 

 

今はかなり落ちてるけど、きっと大丈夫ってどっかでは思えてるし、ぞんぶんに落ちようかと思います。。

 

 

幸い、周りには話を聞いてくれて支えてくれる友達もいる。家族も、親戚もいる!

 

 

仕事では思うことは色々あるけど(^◇^;)

それはどこでも同じだしな。

 

 

もう1ヶ月ぐらいで落ち着くといいな(´-`).。oO

 

 

 

 

 

脇縫い

寒い。寒いです。なんでこんなに寒いんだと若干イライラして外みたら雪

 

 

 

はっはーん、寒いわけだ。なんて、この44平米の賃貸で1人寂しく呟いている私

 

 

 

 迷ったけど、更新したよね。賃貸契約

 

 

 

私の心の方も安定の最低気温氷点下なんだけど、

 

 

更にこの氷のハートの融点を上げたのは、お二階の新婚さんがお家を買ったとかでいつの間にか引っ越してたのを知ったからかもしれない

 

 

 

その翌週にはね、まさかの隣の人もいなくなってた

 

 

 

なんだろうこの虚しさ。。私だけ真冬に取り残された感じ。。春とか夏とかきても、二度と氷溶けなそう。いや違う、春とか夏とかこなそう。。

 

 

 

さればわたくしだって、自ら春を呼び込むべく、自分磨きをして内面美人になってやる

 

 

 

ということで、前々からやりたかった着付けを習いに行ってきたよ!!

 

 

 

結論から言うと、先生めっちゃ怖かった

職場かな?ここ?ってガクブルするほどの緊張感だった

 

 

「どうしてそこを持つの?違うって言ってるでしょ?」

「逆でしょ。どこ押さえてんのよ。違います。」

「とても上品とは言えません。これじゃあ出掛けられませんね。」

 

 

 

とかなんとか…。あれこの先生もしかしてうちの師長かな…それとも嫌味が上手なうちの医長かな…

 

 

 

でもそんな感じだから、頑張って出来たときは謎の達成感があった

なにくそー!と思って、本気で取り組めた

 

 

 

まだまだお作法も見えない所も改善点だらけだけど…これから死ぬまでは続けられる趣味になりそうだし、のんびり学ぼうと思います。どうかあの先生の嫌味まで習得しませんように

 

 

 でもね、着物に関する言葉ってなんか綺麗なんだよね

 

 

全部、「お」が付いてる気がするし。気がするだけかも。お足袋とか言わないわ

 

 

もしかしてこのまま頑張れば淑女になれるんじゃないかな…?スキル習得してったら次の進化の時、アラフォーじゃなくて淑女コースに転身できるんじゃないかな

 

 

とかね、いう前にね、着物もそうだけど課題とか勉強とか家事とか進めないとね

 

 

数年ぶりにスノボやって、派手に前転(不本意)して、首痛めてる場合じゃないよね。前と上向けないわーほんとー明日から仕事どうすんのーパソコンに横に座るしかないよこれー

 

 

もう少し落ち着いて、穏やかに紅茶飲みながら生協のカタログ見るみたいな時間が欲しいよー

 

 

でも全ては、自分が予定をこんつめまくってるのがわるいのよね

 

 

3月は大人しく、読書したりインナーマッスル鍛えに勤しみます

 

 

 

 

 

 

 

不良債権

東京タラレバ娘、始まりましたね

 

 

あれを知らないときに決めたHNですが、もう、分かっていたかのように私という人間にハマっている名前

 

 

もし、10年前に付き合ってたA君と続いて『たら』、今頃子の1人や2人はいたのに

 

 

B君にほっとかれてた当時、ちょっとの寂しさを我慢して『れば』、今頃玉の輿だったのに

 

 

大した努力と我慢もせずにそんなことを考える。思い当たる節、ありまくり

 

 

そうして、手を打つか…と思って本気出したら、あっちは私なんか眼中になかったという始末

 

 

打ちひしがれたからといって、いよいよ誰も手を引いてなんかくれない。坂口君も言っている、「いい年した大人は、自分で立ち上がれ」とな

 

 

ただ、どうやら私は立ち上がり方というかタイミングというか色んなものから微妙にズレているようで

 

 

力めば力むほど、釘が斜めに刺さって行くみたいに「あれーー??あれれーーー??」ってなる

 

 

よかれと思ってやることは裏目にでて

 

 

もういいや!仕方ない!と思ってやったことで相手をキュンとさせ

 

 

調子に乗って自然体を見せつけたら「ちょっとお酒に節操の無い方は…」みたいにフェードアウト(FO)され

 

 

独身貴族の友人と見出した、現在の歳まで結婚できてない同級生にありがちな条件に、「女子高女子大育ち」なんてのが共通項目に上がっちゃってね

 

 

その後もさらに女社会で働いている私なんか、いよいよ独身仙人になるのかな、出家するのかな

 

 

恋愛の手技は磨かれず、ルート確保の腕だけが磨かれ、男心を操るのではなく、滅菌操作ばかりを極めつつあり

 

 

「とんだ不良債権だよね、うちら」って笑いながら言ってた20代前半。いざホンモノのそれになった今ね、もう、冗談でも口に出来なくなってる

 

 

周りにはマジでもう嫁には行けないんだなって人とか出てきててそれも少ない数ではなくて、自分もそれに含まれる方に入るのだと思うと、このチンケなプライドがそれを口にするのを許さない

 

 

お父さん

もう私はあなたを「ぱぱ」と呼ぶことすら憚られてきているよ

 

 

いい加減女子は卒業しなきゃなの。ふつうの女になります、って、ステージにこのテキーラを置いて行くべきなの

 

 

仕事に精を出すのもあっている。だけど、それだけでは女性として磨かれない

 

 

だけどこの間も上司に、結構真剣に「これからどんな道に進むのか、ここで勤め続けるなら方向性を考えていかないと、だらだらと何年も経つよ。本当に考えてね」と言われた

 

 

恋も、仕事も、自分で決めて責任を持ってこの二本の足で歩み続けなければいけない年齢なんだなと、今頃悟ってきたよ

 

 

時間がないんじゃなくて、覚悟がないんだよねー。

 

 

せめて自分がやったことには誇りを持って、頑張った、やれることは一生懸命やっていた。という自己証明が出来るよう、自分に誠実に働き恋をするよう心掛けよう

 

 

さあ、明日も日勤やー!!

 

 

多分、風邪

風走らせたあのこに〜やや熱い視線〜

 

 

サカナクションの「多分、風」、いいよなぁーーー

テクノっぽさが強いけど、いいよなぁーーー

 

 

ずーっと、ずーっと聞いてた。繰り返して、昼寝しながらもずっと流してた。通勤中も聞いてた。私も風になれるかなって思った。

 

 

そしたら、風邪になったよね。

 

 

喉痛い、頭痛い、筋肉痛い、倦怠感すごい。でも熱は出ない

 

 

日勤はなんとか回せたんだけど、もう、17時以降からの悪化がひどかった

 

 

メインをロックして!って指示を、「ロインですね!」と謎の短略型単語にして受けたり

 

 

更衣室は5階なのに、エレベーターで12階にあがってあっれーーー更衣室ないじゃんとかフラフラしたり

 

 

これ、仕事でこうなったら絶対危ない。一応受診したけど、熱は出てないからインフルではないと。でも、インフルを貰いやすい状態だから注意ね、とのこと

 

 

抗生剤と総合感冒薬ぐらい貰えるかなと思ったら、まさかの6種類も処方された

 

 

さながら老人だよね…アラサーからはもうこんなに飲まなきゃいけないのか。。。

 

 

でも1番は休養なんだよなぁ

 

 

でもうち、2交代でして。受診した翌日から約16時間の夜勤に出たわけで

 

 

死ぬかと思った、って、今まさに使う言葉なんだなって思った

 

 

腹痛は悪化。鎮痛剤はきれて筋肉痛と節々の痺れが出始め、下痢はするわ発熱するわ

 

 

自動ドアに何回ぶつかったか分からない

ピッチを何回落としたか分からない

薬の確認の時だけ全神経を集中させてたから、その前後の記憶がない

 

 

患者さんのフィジオ中止になったんだったら残ったやつ私もらいたかった

 

 

とりあえず今は休みます…。。

 

 

 

引き出すチカラ

職場にね、陰ながらとっても尊敬してる先輩がいるの

 

 

前の地獄夜勤の時に、「たらればさんが受け持ちで良かったんだよ」と言ってくれた、お姉様

 

 

その方とまた夜勤が出来たんだけど

 

 

私の患者さんがあることでワーワーキーキー発狂してたんだ。私も人間。もう、呆れる気持ちとイライラと眠気で言葉も出なかったんだよね

 

 

ナースステーションで、お姉様に「5号の◯◯さん、もうダメですよ…今度は薬飲まないって頑なです…」と項垂れてるのをね、まず笑顔で『あははーそうなんだー珍しいねー(^ν^)』って聞いてくれるの

 

 

もう、そうやってポロリと愚痴を出してもいいんだって思わせてくれる人柄がまず好きなんだけど

 

 

『じゃあ、私が行ってみるよ!久しぶりだなー◯◯さん。』とかって、自分が出向いてくれたのだよ

 

 

そしてね、私が絶対にできなかっただろう対応を患者さんにしてくれて、見事患者さんの機嫌を回復させてくれたんです

 

 

それは、特別な言葉を使ったりコミュニケーション技法を使ってる風には見えない何かで

 

 

なんというか、私がこうやってそのお姉様になんでも話せてしまうようなウェルカムな雰囲気が、患者さんにも伝わったんだなって思った

 

 

そういう雰囲気は、言葉じり、態度、視線、声色、姿勢、立ち位置とかに、全てに出てる気がした

 

 

相手を受け止めることに自信を持ってるから、何を言われても揺るがない笑顔が出るのかな

 

 

なんだろう、忙しくて疲れてると、果たして自分が一呼吸置いて気持ちを落ち着かせたからといって、次にどう対応を変えればいいのかが分からないんだよね

 

 

でも、このお姉様のように、「受け入れますよ〜」っていう姿勢に切り替えることって新鮮な感覚だった

 

 

すぐさま見習って、さっきまでの「……はぁ。。」みたいな対応から、「そうなんですねぇ。嫌ですよね。頑張ってますもんね。」みたいな、余裕を感じさせるような包容力のあるような態度に変えてみた

 

 

そしたら、患者さんも笑顔なの

もちろん、お姉様の対応ありきでご機嫌回復したのが最も大きいとは思うのだけど

 

 

こうやって自分を変えれば良かったんだ。と、感動

 

 

そして何より、絶えない笑顔と冗談へのノリの良さと人当たりの良さ

 

 

見習いたい…。

 

 

そういう人と一緒に働ける職場で良かったなぁってホッコリした日でした(*´-`)